Skip to content

最初のステップ

micro:bitを設定する

BBC micro:bitを使ってプログラミングを学ぶのは本当に簡単です

プログラムする

micro:bitなどのコンピューターには命令を与えて何をすべきか伝えます。 コンピューターに与える一連の命令をプログラムと呼びます。プログラムはコードというあなたとコンピューターの両方が理解できる言語で書きます。

オンラインのMakeCodeブロックまたはPythonテキストエディターでmicro:bitをプログラムできます。 プログラムしようページはどちらがあなたに合うか選ぶのに役立ちます。

次のいずれかが必要です。

  • Webブラウザが動作しインターネットアクセスできるコンピューターまたは
  • スマートフォンやタブレットとAndroidまたはiOS(iPhoneおよびiPad)モバイルデバイス上でMakeCodeコーディングができる無料のmicro:bitアプリ

プログラムを書いたらmicro:bitに接続して転送します。

接続する

micro:bitをコンピューターやモバイルデバイスに接続します。

  • もし PC を使うのであれば、micro:bit を PC と繋ぐのにマイクロ USB ケーブルが必要になります。
  • もしスマフォやタブレットを使うのであれば、micro:bit を無線で繋ぐのにBluetoothを使ってください。

PCから転送する

プログラムを micro:bit に転送することは「フラッシュ」 ともいいます。これはプログラムを micro:bit 内のフラッシュメモリにコピーするためです。

プログラムが転送されている間、micro:bit は一時停止し、背面の黄色のLEDが点滅します。 コピーが完了すると、micro:bit でプログラムが始動します。

コンピューターからプログラムを転送するには 2 つの方法があります。

  • ドラッグ&ドロップは、ダウンロードしたファイルを PC から USB メモリにコピーするような方法です。 この方法は、どの PC でも利用できます。
  • ダイレクトフラッシュは、コードエディタから micro:bit に直接プログラムを送り込みます。 これは任意のコンピュータ上の2つの一般的なウェブブラウザで利用できます。

ドラッグ&ドロップ

micro:bit を PC に繋ぐと、MICROBITという名前の USB メモリを繋げたように PC 上に現れます。

コードエディタのプログラムを.hex ファイルとして PC にダウンロードしてください。たいていはダウンロードフォルダーに置かれます。 次に .hex ファイルを MICROBIT ドライブにドラッグ&ドロップしてください。

.hex ファイルの転送が終わると、micro:bit がリセットし、MICROBIT ドライブも一度切り離された後に再接続します。 この後、.hex ファイルは MICROBIT ドライブから見えなくなります 。 これは想定どおりです。 micro:bit は実際にはフラッシュストレージデバイスではなく、.hex ファイルの転送を容易にするためにそのように見せているだけです。

以下のビデオはこの手順を示しています。 手順を見るには PC の種別(Windows, Mac, Chromebook, Linux/Raspberry Pi) を選んでください:

Choose your computer type:

ダイレクトフラッシュ

.hexファイルをダウンロードしてコピーしなくても、micro:bitに、オンラインのコードエディターからプログラムを直接送ることもできます。 早くて簡単な方法です。

ダイレクトフラッシュを使うには、webUSBをサポートする最新のChrome又はEdgeウェブブラウザが必要です。

micro:bit を手に入れたのがずいぶん前の場合は、ファームウェアを更新する必要があるかもしれません。 詳しくは ファームウェア ページ

注意:ダイレクトフラッシュは早くて簡単で、デバッグするにはとても便利ですが、コンピュータにプログラムのコピーが残りません。 生徒の成果を評価するなど、コンピュータやローカルネットワークドライブにコードのコピーを保存しておく必要がある場合、ドラッグ&ドロップを利用させるか、プロジェクトが完成した時点で生徒たちに.hexファイルをダウンロードするように促すほうがよいでしょう。

MakeCodeからのダイレクトフラッシュ

Pythonからのダイレクトフラッシュ

WebUSBを使ったダイレクトフラッシュのヘルプを表示

モバイルアプリから転送する

モバイルで開始するには無料の micro:bit アプリ をスマートフォンやタブレットにダウンロードし、画面の指示に従ってください。 アプリはプログラムを micro:bit に転送するのに Bluetooth を使います。そのため、スマートフォンやタブレットでBluetoothを有効にする必要があります。

モバイルアプリで micro:bit を活用するには、こちらの動画を参考にしてください。

iOS

Android

モバイルアプリについて詳細を見る