Skip to content

アクティビティ

Scratchギター

初級 | Scratch | ボタン, 端子 | 入出力, 和音

ステップ1: 作る

説明

micro:bit電子ギターで本物の和音を再生します。

段ボールギターのmicro:bitのピン0、1、2、GNDにつながれたアルミホイルパッドの写真

動作の仕組み

  • 写真のような段ボールとアルミホイルからギターやキーボードを作ります。
  • アルミホイルパッドをmicro:bitの入力ピン 0、1、2、GND に接続します。
  • GND端子ともう一つ他のピンに触れると、プログラムは コンピュータのオーディオ出力でギターサウンドの音符F、A、C(ファ、ラ、ド)を再生します。
  • すべて一緒に押すと、同時に3音が再生されます。 それがFメジャーの和音です
  • micro:bitの ボタンA または B を押すと、プログラムはオクターブを上下に移動します。+120 または -120 のピッチシフトは1オクターブ全分(8音符分)を上下します。
Scratchプロジェクトのスクリーンショット

必要なもの

  • micro:bitと電池ボックス(オプション)
  • Scratchリンクがインストールされている適切なコンピュータ。 Scratchをmicro:bitで動作させる方法については、 https://scratch.mit.edu/microbit を参照してください。
  • ワニ口クリップケーブル 4本
  • 段ボール、はさみ、ノリ、アルミホイル

ステップ2: プログラムする

ステップ3: 改善する

  • 小さい数字でピッチを微妙に変更します。120ではなく12を試してください。
  • micro:bitギターの傾きの角度を測定して音量コントロールを追加します。
  • Scratchで和音を追加したり、楽器音を変更したりできます。