Skip to content

さあ、はじめよう: 電源を入れて遊ぼう

さあ、はじめよう

2. 電源を入れて遊ぼう

micro:bitの電源を入れて、あらかじめ読み込まれた「micro:bitとの出会い」プログラムを通して、デバイスの素晴らしい機能を探索しましょう。

micro:bitの電源を入れる

バッテリーパックに単四電池を2個入れ、micro:bitに接続するだけです。

micro:bitは自動的にオンになります。

注意:バッテリーパックを使用せずに、USBケーブルをコンピュータに接続することでmicro:bitを動かすこともできます。

micro:bitへようこそ

新しいmicro:bitはすべて、重要な機能を探索するのに役立つ「micro:bitとの出会い」プログラムと共に配布されています。

電源を入れると、LEDディスプレイの出力が動き出し、ほとんどの場合、ハートであなたを迎えます。

LED にハートアイコンを表示する micro:bit

micro:bitへようこそ

新しいmicro:bitはすべて、重要な機能を探索するのに役立つ「micro:bitとの出会い」プログラムと共に配布されています。

電源を入れると、「micro:bitとの出会い」プログラムが始まります。 数秒後には、ボタンAまたは文字Aを指す矢印が表示されます。

文字Aを表示するmicro:bit。

「micro:bitとの出会い」 プログラムを探索する

Aボタン、Bボタン、AボタンとBボタンを押してみてください

デバイスを覆ったり暗い所に置くのもやってみてください。

micro:bitを振ってみてください

内蔵の加速度センサーが動きを検出します。

micro:bitのロゴをタッチしてください

いくつか言葉を話してからロゴを離してください。

Aボタンを押してからBボタンを押してください

micro:bitがどのように反応するか見てみましょう

micro:bitを振ってみてください

内蔵の加速度センサーが動きを検出します。

micro:bitを傾けてください

2つの点を手に入れよう。

5回手をたたいてください

micro:bitがあなたの拍手を数えます

Aボタンを押してからBボタンを押してください

micro:bitがどのように反応するか見てみましょう

micro:bitを振ってみてください

内蔵の加速度センサーが動きを検出します。

micro:bitを傾けてください

2つの点を手に入れよう。

Aボタン、Bボタン、AボタンとBボタンを押してみてください

デバイスを覆ったり暗い所に置くのもやってみてください。

micro:bitを振ってみてください

内蔵の加速度センサーが動きを検出します。

ヒント:micro:bitをオフにする

ライトが消えるまで(約4秒)リセットボタンを押してmicro:bitの電源を切ってください。 使い終わりに電源をオフにして、バッテリーを節約できます(またはバッテリーパックを取り外します)。

リセットボタンが押されたmicro:bit。

よくできました! micro:bitの電源を入れて操作する方法を学びました。

次にmicro:bitでプログラミングを始めましょう
3プログラミングを始めよう