Skip to content

新しくなった BBC micro:bit のご紹介

スピーカーとマイクを使えるようになりました!

便利な機能に変更はありません、音の使用が簡単になり、タッチするだけで授業中に創造力を発揮できます

新しくなった micro:bit を手にする 3 人の子供たちの手

新しくなった BBC micro:bit

BBC micro:bit 最新版を発表いたします。

内蔵のマイクで音を感知し反応します

内蔵のマイクで音を感知し反応します

内蔵のスピーカーを使って micro:bit から音を再生します

内蔵のスピーカーで音を再生します

新しくなった micro:bit には容量式のタッチセンサーが搭載されています

容量式タッチセンサー
(携帯電話にちょっと似ています!)

新しくなった micro:bit には省電力モードがあります

省電力モード

新しくなった micro:bit では計算能力が強化されています

計算能力を強化

皆さんがすでに巷でお聞き及びのとおり…スピーカーとマイクの追加で micro: bit はガラリと変わります!

ヨアキム・コーエン氏 (オーストラリア、ニューサウスウェールズ州)

最新版 micro:bit のご紹介

音の感知と作成

2020年 11月からリリース

デジタルスキルと計算論的思考を教える目的で既に 500 万個が使用されている micro:bits。2020年 11月に以前と変わらぬ低価格でリリース予定の最新版は、クラスルームで学び、探索し、そして創造力を高める機会を増やします。 

当社のニュースレターに登録しmicro:bit を使った教育方法の新しいアイデアをご覧ください

ニュースレターを購読する
最新版の micro:bit を手にする女の子

micro:bit を使えば、野外授業が行えます

micro:bit でできること

このニュースには本当にワクワクしています、教室で使うのがとても楽しみです!

シャイナ・グラス氏、アメリカ、テキサス州、Aldine 独立学区

最新版の micro:bit に搭載されたスピーカー、マイク、タッチセンサーを使えば、楽しいアクティビティをもっとプロジェクトに取り入れることができます。

手を叩いて心臓の鼓動を再現する

サウンドセンサーを使えば、手を叩くだけて心臓の鼓動を再現できます

ミツバチ

ミツバチを飛ばして、その動きがその音の周波数、テンポ、ボリュームに与える影響を調べます

声の調子はそのままで

すべての LED が点灯するまで歌い続けましょう

音真似

micro:bit に話しかけると、声のリズムを真似てくれます

新機能! 音を感知して再生します

私は生徒たちと一緒に micro:bit を使った音の学習をもう何年も行っています。 これで新しいレベルで音の学習をすることができるようになりました。

ジャスティン・ビオレッティ氏、ロンドン、Torriano 小学校

micro:bit にビックリした様子の 2 人の女の子

最新の BBC micro:bit にはマイクとスピーカーが内蔵されているため、別のデバイスを接続しなくても、音の感知と作成ができるようになっています。

音をいろいろ楽しめるなんて、最新版の micro:bit はすばらしいですね。 子供たちが夢中になるのは間違いなしです! シンプルな作りとオリジナルのコンセプトが見事に維持されていて、とても楽しみです。 最高です!

ジョン・ハービー氏、ノルウェー科学技術博物館

ソフトウェア開発と互換性

オンラインエディターは、micro:bit のプログラムを非常に容易に書けるようにデザインされており、音の感知や作成、タッチ機能においてもそれは変わりません。

最新版 BBC micro:bit 全面後面のクローズアップ

最新の micro:bit は、簡単に既存のレッスンや学習資料で使用できます。また、既存の MakeCode ブロックと MicroPython コードはどちらも、オリジナルの micro:bit を使った場合と同じように動作します。 オリジナルの micro:bit も今までと同じように機能します。 2021 年には、AI (人工知能) や ML (機械学習) を簡単に授業に取り入れる方法など、新しい機能がさらにリリースされる予定です。 最新情報にご期待ください。

技術的な仕様

ハードフェアとソフトウェアの詳細は、当社の技術情報サイトにまとめています。

技術情報サイトを見る

Micro:bit に実際に触れて色々試してみることは、子供たちが成長の早い段階で重要なテクノロジーを深く理解する上でとても大切なことです。

ガレス・ストックデイル氏、Micro:bit Educational Foundation CEO

micro:bit を片手にバッテリーパックを接続している男の子

micro:bit を使ってデジタルスキルを高め、深く理解する

よくある質問