micro:bitベータテストプログラム

新しいソフトウェアを試してmicro:bitの改善をお手伝いください!

あなたは楽しんでバグ探しや改善の提案ができますか?もしそうならば、私たちやmicro:bitコミュニティー全体があなたの助けを必要としています!

財団はすべての子どもたちがワクワクする最高のソフトウェアとハードウェアを作り出すことを約束しています。それはフィードバックを得ることによりのみ実現できます。

もしあなたがチャレンジを引き受けてmicro:bitのテスターになったら、私たちが作るツールをどう形づくるか影響力を持つことになります。つまり、うまく動かないものを修正、説明書やドキュメントを改善、そして私たちが考えもしなかったアイデアを提案することができます。

テスターを始めるには、下にあるボタンをクリックしてメーリングリストに登録してください。世界の人たちにリリースする前に最新ソフトウェアの情報をすべてお知らせします。 ベータテストプログラムは13歳以上の方のみが参加できることにご注意ください。

サインアップ

以下の「サインアップ」を選択するとメーリングリストサービスのMailChimpにリダイレクトされます。テストプログラムに参加するための質問を一通りさせていただきます。

テストプログラム

    Web USB経由の書き込み

    WebUSBは、micro:bitとブラウザ間の直接接続を可能にする技術です。
    見る

      Pythonエディター

      Testing the latest version of the Python Editor.
      見る

        Windows 10 App

        This is a Windows Store app that you can use to program your micro:bit with Microsoft MakeCode.
        見る

          Swift Playgrounds

          Swift Playgrounds is an app for the iPad that helps teach people to code in the Swift language using interactive 'books'.
          見る

          WebUSBで直接micro:bitに書き込み

          ここから入手

          WebUSBは2つのワクワクする可能性を有効にする技術です。

          1. 慣れ親しんだドラッグアンドドロップの手順なしに、エディターから直接micro:bitをプログラムすることができます!
          2. micro:bitからのシリアル通信を直接ブラウザで受信できます。 これは、Pythonのような、プログラミング手法を学ぶ際にREPL(読んで評価して表示して繰り返すこと)が重要なのに、python.microbit.orgのオンラインエディターでは現在利用できないようなものに非常に有効になります。

          WebUSBは、USBを使って(通常micro:bitエディターが動作する)ブラウザーが直接デバイスと交信できるようにする新しく出てきたWeb標準です。 micro:bitはUSBを使って動作するので、micro:bitのインターフェースファームウェアをアップグレードして、新しいWebUSBの力をmicro:bitに授けることが可能です。 これは非常に新しい技術なので少々粗削りな部分があります。

          現時点でWebUSBをサポートしているのはChromeだけです。

          テストする必要があること

          このプロセスにはmicro:bitのファームウェアアップグレードが必要なので、ファームウェア更新の説明が明快かどうか確認する必要があります。 可能な限り多くの異なるシステムでWebUSBをテストして、説明が明快かどうか知りたいと思います。 WebUSB接続をエディターで開始する方法へのフィードバックはまだ求めていません。テストプログラム中に示すユーザーインターフェースは最終版ではなく、ベータ期間中によりスムーズなものを作る予定です。 ご登録いただいた時に、テスト方法の詳細一覧をお知らせします。

          バグはどこへ報告するの?

          いくつか異なる不確定要素があるので、知識ベースの記事に従ってバグ報告をするか、サポートチケットを送信してください。

          すべてのプログラムに戻る

          Python Editor micropython v1

          ここから入手

          The Python Editor beta integrates micropython version 1.

          テストする必要があること

          あなたの最大かつ最も複雑なプログラム(.hexファイル)をベータ版エディターで試して、期待した通りに動作するか確認していただきたいと思っています。 We'd particularly like to hear about your experince with:

          • Accelerometer gestures (tilt, shake etc.)
          • Programs that change the configuration of the same pin more than once, for example pin0 used as a digital-output and analog-read or pwm/music/speech/etc
          • Large programs that use a lot of memory.

          We would encourage you to use the beta in your everyday activities.

          バグはどこへ報告するの?

          Please raise a support ticket including as much information as possible about your system and the issue.

          If you have a GitHub account, you can report issues directly on the source repository.

          すべてのプログラムに戻る

          MakeCode for micro:bit Windows 10 App

          ここから入手

          これは何ですか?

          This is a Windows Store app that you can use to program your micro:bit with Microsoft MakeCode.

          The app has a few extra features over the editor at makecode.microbit.org that will work on micro:bits with up-to-date interface firmware:

          • Automatically program your micro:bit over USB, without needing to drag-and-drop the file onto the micro:bit drive.

          • Directly read serial data from your micro:bit for data logging and other fun experiments.

          テストする必要があること

          Because the Windows 10 App talks directly to the micro:bit, it is more dependent on the drivers installed on your operating system to work properly.

          Different computer manufacturers provide different hardware and different drivers, and we need to check that the app works smoothly on the same huge range of hardware that we find in schools. This means old machines, new machines, and special configurations that you might have built yourself. There are also sometimes interactions between other hardware tools or drivers that you've installed previously and the drivers for the micro:bit so we'd like to hear about any issues you have.

          Also, this app requires the latest firmware on your micro:bit, so we need to test that the instructions for doing that are clear, and the messages when there are errors and the firmware needs updating lead users to the right place.

          バグはどこへ報告するの?

          If you have a GitHub account, you can report issues directly on the source repository

          If you'd like to talk to micro:bit support about the issue, then you can start here

          すべてのプログラムに戻る

          Micro:bit Swift Playgrounds

          Get it here

          これは何ですか?

          Swift Playgrounds is an app for the iPad that helps teach people to code in the Swift language using interactive 'books'.

          We've built a Swift Playgrounds book that lets you program the micro:bit. This also includes a Swift API for interacting with the micro:bit.

          This works on iPads with iOS 11 and newer; iPad Air, Air 2 and 5th-gen iPad. iPad Mini 2, 3, and 4 and all iPad Pros.

          The micro:bit will communicate with the iPad wirelessly using Bluetooth Low Energy.

          テストする必要があること

          This is a completely new thing for micro:bit, so any feedback is welcome.

          We especially want to hear if you have any trouble getting the micro:bit setup with the iPad

          We've also written this book to be easy to use for making your own books. If you've got ideas for Swift Playground books that work with the micro:bit then please raise a support ticket.

          バグはどこへ報告するの?

          If you have a GitHub account, you can report issues directly on the source repository or raise a support ticket.

          Still reading? You're just the kind of tester we need. Thanks for helping us make micro:bit better.

          すべてのプログラムに戻る
          Selecting this opens external content from our support system, which adheres to their privacy policy.