BBC micro:bitの歴史

どのようにBBC micro:bitが発明されたのでしょうか?説明しましょう。

1980年代に、BBC Microは初めてイギリスの多くの子どもたちにコンピューターというものを紹介しました。 あっという間に30年が過ぎて、BBCは再びそれを行うことを決断しました。

そこで、BBC Learningはポケットサイズのコンピューターを作って配布することにより、100万人の生徒たちにプログラミングへの意欲を与える挑戦を行うことにしました。 デバイスは多数のパートナーの支援によりリリースされました。

プロジェクトは先生や生徒だけでなく、ロボットやキット、プログラミングエディターを作成する幅広いコミュニティから、大変好意的なフィードバックを受けました。

「micro:bitに触発された私たちの中から、次のTim Berners LeeやMartha Lane FoxやAda Lovelaceが登場するのでしょうか。 そうであってほしいと思います。 このデバイスの未来は、本当に何千、何百ものイギリスの未来の子供たちの未来であり、世界的に広がりを見せています。 そしてこのプログラムを実現に導いた全ての情熱溢れる人々と組織 - micro:bitファミリーに感謝を申し上げます。」
アンディ ・ ウィルソン BBC Make It Digitalパートナーシップ・リード 2014-2016

2016年10月、プロジェクトを継続するためにMicro:bit教育財団が立ち上げられました。 私たちのミッション最新ニュースをご覧ください。

オリジナルパートナー

Selecting this opens external content from our support system, which adheres to their privacy policy.