Code.orgのコンピューターサイエンス基礎と連携したmicro:bitのレッスン

このカリキュラムは、小学生向けCode.orgのコンピューターサイエンス基礎のカリキュラムと連携したレッスンプランを含んでいます。

レッスンへ

カリキュラムの連携

これらのレッスンは、Code.orgのカリキュラムの教えを拡大し、micro:bitデバイスとMakeCodeエディター内のブロックをドラッグアンドドロップでプログラムする物理的なコンピューターの世界に展開します。

レッスンは4つの概念領域の教材を提供し、次の点でコンピューターサイエンス基礎と連携しています。

  • コースE - 繰り返しと関数
  • コースF - 条件と変数

各レッスンは、学習目標、段階的な課題、および生徒評価、それに加えて各概念の支援文書とガイド付き演習を含む先生向けガイドで構成されます。

前提条件

micro:bitコースレッスンは、Code.orgコンピューターサイエンス基礎から得られる知識を応用するよう調整されています。 生徒たちがこれらのコースレッスンを始める前に、前提条件として前もってコンピューターサイエンス基礎をすべて完了するようお勧めします。 Code.orgコンピューターサイエンス基礎の変数に慣れ親しんでおかなければなりません。

レッスン

Selecting this opens external content from our support system, which adheres to their privacy policy.