影響および研究結果

Micro:bit in class

誰でもプログラミング

私たちは非営利団体であり、STEMで働く典型的な人口統計を超えて実際に影響を与えることを目指しています。

Micro:bit book project

教科の横断

プログラミングはコンピュータ教育クラスだけのものではありません!micro:bitは、デザインテクノロジー、物理学、そして芸術と音楽のクラスですばらしいプロジェクトがあります。

Sri Lanka

世界中で

始まりはUK国内でしたが、micro:bitはフィンランド、スリランカ、シンガポール、アメリカや他の国のコンピュータ教育クラスに貢献しています。

英国の研究結果

我々はmicro:bitの開発、学術研究で支援を確保しました。これまでに、100万デバイス以上の展開という素晴らしい結果があります。 [BBC]:

  • 90%の学生が、micro:bitは誰もがプログラミングできることを示してくれたと述べました。
  • 86%の学生が、micro:bitはコンピュータサイエンスをもっと面白くしてくれたと述べました。
  • 70%の女子は、micro:bitを使用した後に学校でコンピュータ科目を選択すると述べました。
  • 85%の教師は、それはICT/コンピュータサイエンスをもっと楽しくしたと同意しています。
  • micro:bitを使用した教師の半分は、コンピュータ教育に対してあまり自信が無いと述べた教師ほど、教師としての自信が増していると感じています。
  • Sentance et al., “Creating cool stuff” – Pupils’ experience of the BBC micro:bit, Kings College London

You can find our more in the BBC press release. The Foundation is now working on a new UK study. If you got micro:bits in the the original project and would like to get involved please contact us.

Future Studies - Get Involved

We are continually working on new research and open to collaborating. Contact us via our normal channels if you would like more impact studies or would like to contribute.

研究

Selecting this opens external content from our support system, which adheres to their privacy policy.