micro:bitモバイルアプリ

micro:bitモバイルアプリを使うと、Bluetooth無線技術を使ってプログラムをmicro:bitに送ることができます。もうケーブルはいりません! あなたのmicro:bitに電源が入っていて、モバイルアプリを起動しているスマートフォンやタブレットから到達できる範囲にあることを確認してください。

モバイルアプリで何ができる?

micro:bitアプリを使うと、あなたのスマートフォンやタブレットからmicro:bitに接続し、作成したプログラムをmicro:bitに直接送信することができます。

アプリには、4 つのボタンがあります。

  • Connections あなたのどのmicro:bitとスマートフォン/タブレット端末をペアリング/接続するかを選択します。
  • Flash スマートフォン/タブレット端末からmicro:bitにプログラムファイル(.HEX)を送るときに使います。
  • Create Code は、エディターを選んでプログラミングを行い、すでに作成したプログラムを呼び出すことができるウェブサイトに接続します。
  • Discover は、他の人からアイデアや例を得ることができるウェブサイトに接続します。

さあ、はじめよう

アプリを取得する

最初に、AndroidかiOS用のmicro:bit公式アプリをダウンロードします。

micro:bitをペアリングする

次のステップは、あなたのmicro:bitをスマートフォンやタブレットに初めて接続することです。これをペアリングといいます。この作業では、アプリがmicro:bitからの信号を探し、彼らだけが見ることができる秘密のコードを送ります。その時点からデバイスとmicro:bitはペアとなり、接続されたときに通信できるようになります。

あなたのスマートフォンやタブレットにmicro:bitをペアリングするには

  • ‘Connection’を選択
  • ‘Pair a new micro:bit’を選択
  • micro:bitでAボタンとBボタンを押し、それらを押したままRESETボタンを押します。
  • micro:bitが「ペアリング」モードになったことを伝え、ドットパターンが表示されます。
  • micro:bit上に表示されるパターンをコピーして、モバイルアプリ上の格子を同じように表示させます。(コツ:各列の一番上で光っている四角を押すと、その下の四角も一斉に塗りつぶされます。)
  • NextかPairを選択し、コードかPINを求められたら、micro:bitのAボタンを押します。
  • micro:bit上に表示されるコードかPINをスマートフォンやタブレットに入力します。数字は30秒間繰り返されますので、最初に読み取れなくても気にしないでください。もし数字を見つけるのが難しいときは、友人に助けてもらいましょう。ひとりがmicro:bitの数字を読みとり、もう一人がモバイルアプリに数字を入力します。
  • 成功したというメッセージが表示されたら、micro:bitの後ろのRESETボタンを押して、完了です。

途中USBケーブルを使ってmicro:bitのプログラムを上書きした時(ペアリング用の秘密のコードが削除されてしまいます)や、別のmicro:bitとペアリングをしたい時には、上の手順を再度繰り返す必要があります。

プログラムを書く

次に、いくつかのプログラムを書く必要があります。新しいコードを作るために、モバイルアプリから'create code'を選択し、エディタを選んでプログラムを書きます。すでにプログラミングしてあるものを編集するときは、モバイルアプリから'Flash'を選び、'My Scripts'に進みます。

プログラムの準備が出来たら、コードエディターはプログラムをコンパイルして'HEX'ファイルを作ります。これはmicro:bitが読むことができるとても小さい形をしたプログラムです。エディターで'Compile'を選び、hexファイルができたらmicro:bitモバイルアプリで開きます。

micro:bitにプログラムを送る

micro:bitのプログラムを上書きするには

  • モバイルアプリでFlashを選びます。
  • 転送するスクリプトを選択して、'Flash'を押します。

では、あなたのアイデアに命が吹き込まれるのを見てみましょう!

よくある質問

ペアリングとはどういう意味ですか?

ペアリングとは、micro:bitとあなたのデバイスの間で接続を設定することです。この作業では、アプリがmicro:bitからの信号を探し、彼らだけが見ることができる秘密のコードを送ります。その時点からデバイスとmicro:bitはペアとなり、接続されたときに通信できるようになります。

スマートフォンから以前のペアリングを削除したい場合

  • Bluetooth設定に移動します
  • micro:bitを選択し、「このデバイスの登録を解除」します

micro:bitからペアリングを削除したい場合

  • micro:bitをデスクトップコンピューターに接続します
  • USBケーブル経由で、任意の.hexファイルを上書きします。

ペアリングした後で、接続する必要がありますか?

もし、スマートフォンやタブレットから前回使ったmicro:bitにファイルを書き込んだのであれば、改めて接続し直す必要はありません。ファイルを書き込む対象のmicro:bitを確認したら、モバイルアプリがあなたに代わってデバイスをmicro:bitに接続します。

Flash(書き込む)とは?

コンピューターやスマートフォン、タブレットからmicro:bitにプログラムファイルまたは.hexファイルを送ることをいいます。コンピュータからは通常、micro:bitとUSBケーブルで接続します。スマートフォンやタブレットからはBluetoothを介して(ケーブルなしに)ファイルを書き込むことができます。

モバイルアプリは私のスマートフォン/タブレットで動作しますか?

micro:bitモバイルアプリの更新や、オペレーティング・システムは随時行われているため、デバイスの互換性もまた変化しています。現時点では互換性のあるデバイスの具体的なリストを提供することが出来ません。ご了解ください。

ただし、micro:bitモバイルアプリを動作させるには、Android OS 4.4以上、またはiOS 8.0以上が必要です。

私のmicro:bitを他人のデバイスにペアリングしてあり、今度はその接続を解除したい場合、どうすればよいですか?

  • まず、micro:bitのプログラムをコンピューターで作成します。
  • micro:bitとコンピューターをUSBケーブルで接続します。
  • プログラムファイル、またはhexファイルをmicro:bitにドラッグ&ドロップします。

これにより、micro:bitからスマートフォンやタブレットとの接続を取り除きます。

私のデバイスをmicro:bitにペアリングしたあと、今後使わないので接続を解除したいときにはどうすればよいですか?

  • スマートフォンやタブレットのBluetooth設定に進みます。
  • BBC micro:bitを選択します。
  • 「このデバイスの登録を解除」します。

これにより、デバイスをmicro:bitに接続する秘密のコードを削除します。

Bluetoothについて知っておくこと

micro:bitを使わないときにはスイッチをオフにしてください。

  • それは、電池を消費します。
  • Bluetoothで送られる信号を使って、他のアプリがあなたに連絡をとる可能性があります。あなたは多分それを望まないでしょう!

モバイルアプリはオフラインで使えますか?

モバイルアプリを最初に使うときは、インターネット接続が必要です。しかし、少しだけ準備をすることで、モバイルアプリをオフラインでも使うことができます。

  • My Scriptやコードエディターはオフラインでも使えるよう設計されています。(PCやモバイルの)ブラウザーで最初に開いた時、ブラウザのメモリ領域にオフライン版が保存されており、あとでいつでも戻ってくることができるようになっています。
  • モバイルデバイスがインターネットに接続した時、micro:bitのホームページに行き、My Scriptsを選び、あなたの使いたいコードエディターを開いてください。これによりあなたのブラウザーのメモリにエディターが保存されます。
  • micro:bitモバイルアプリを開いてください。'Flash'ボタンをクリックして、黄色のMy Scriptsボタンを押してください。これによってMy Scriptsページに直接飛び、オフラインでアクセスできるようになります。
  • ここからは、使いたいコードエディターを開いて、お楽しみください。

トラブルシューティング

micro:bitのペアリングに問題があります。

  • micro:bitのソフトウェアバージョンが古いかもしれません。最新のソフトウェアを入手するにはウェブサイトに行って新しいプログラムを作り、USBケーブル経由でそれを書き込んでください。これにより最新のソフトウェアが反映されます。
  • スマートフォンやタブレットのBluetooth設定に進み、「このデバイスの登録を解除する」を選びます。モバイルアプリを閉じ、再度開くと過去のペアリング設定は消え、最初からはじめることができるはずです。

最新のソフトウェアを入手しましたが、micro:bitのペアリングに問題があります。

  • Pythonをお使いですか?残念ながら、PythonはいまのところBluetoothをサポートしていません。Pythonで書かれたスクリプトを搭載したmicro:bitはBluetoothに接続しません。Bluetooth接続を再度試す前に、ブロックエディターで書かれたスクリプトを使って書き込み直してください。

micro:bitへの書き込みに問題があります。

  • micro:bitに電源はありますか?コンピュータにつながれているか、電池パックに接続されていますか?もしそうでなかれば、micro:bitを電源につなげてください。
  • スマートフォン/タブレットはmicro:bitとペアリングしていますか?もしそうでなければ、画面上の指示に従いmicro:bitをペアリングしてください。

ウェブサイト上でのプログラムの呼び出しや、コードエディターに問題があります。

  • スマートフォンやタブレットは、Wi-Fiか携帯電話会社を通じてインターネットに接続されていますか?もしそうでなかれば、Wi-Fiをオンにするか、携帯電話契約を確認してください。携帯電話会社のインターネットを使う場合には料金に注意してください。

Androidでセルフィーを撮ろうとしましたが、micro:bitのボタンを押しても何も起こりません。

  • micro:bitはスマートフォンやタブレットに接続していますか?接続画面の接続シンボルは緑色になっていますか?もしそうでなければ、接続画面か書き込み画面の接続シンボルをタップしてください(緑色に変わるまで最大で5秒かかるかもしれません)。

iPhoneやiPadでセルフィーを撮ろうとしましたが、micro:bitのボタンを押しても何も起こりません。

残念ながらBluetooth接続機器のプログラムは、iPhoneやiPadでサポートされていません。

micro:bitをペアリングしましたが、動作しません。

これは、micro:bitがあまりにも多くの別のスマートフォンやタブレットとペアリングした場合に時々起こります。

  • まず、micro:bitのプログラムをコンピューターで作成します。
  • micro:bitとコンピューターをUSBケーブルで接続します。
  • プログラムファイル、またはhexファイルをmicro:bitにドラッグ&ドロップします。

これにより、micro:bitからスマートフォンやタブレットとの接続を取り除きます。

micro:bitとスマートフォン/タブレットをペアリングしましたが、接続しません。

USBケーブルを使ってウェブサイトからファイルを書き込みしませんでしたか?この場合、全ての接続が解除されます。再度micro:bitとペアリングする必要があります。

micro:bitが✔(チェック)か✕(バツ)を表示しました。どうすればいいですか?

裏側にあるRESETボタンを押してください。これでmicro:bitが通常に戻ります。