LED スクリーン

BBC micro:bit の LED スクリーンは 5 X 5 の 25個の LED で構成されます (縦 5 LED 横 5 Led) 。

BBC micro:bitの25個のLEDがすべて点灯

 

どれがどのLEDか?

x , y座標を使用して、格子内の特定のLEDを指定することができます。xは水平方向の位置を示し、yは垂直方向の位置を示します。 (0, 1, 2, 3, 4) x, y座標位置を把握するには、micro:bitをクレジットカードのように水平に持ちます(上の図を参照)。

5✕5の格子におけるx, y座標は下記のようになります。

0, 0 1, 0 2, 0 3, 0 4, 0

0, 1 1, 1 2, 1 3, 1 4, 1

0, 2 1, 2 2, 2 3, 2 4, 2

0, 3 1, 3 2, 3 3, 3 4, 3

0, 4 1, 4 2, 4 3, 4 4, 4

格子の中心のLEDのx, y座標は2, 2です。 0, 0座標から数えて2列右、2行下です。

行、列から1を引く

行も列も0から始まるため、x,y座標を簡単に知る方法は(1から数えたときの)行と列の数字から1を引くことです。 つまり、4列目で5行目のLEDを指定するには、それぞれの数から1を引いて、座標3, 4とします。

LEDを使ったプログラム

JavaScriptブロックエディター

LEDのオン/オフの切りかえ

LEDをオン/オフするには、 点灯消灯 を使います。

LEDのオン/オフを調べる

点灯かどうか調べる機能を使用して、LED がオンまたはオフかどうか調べる

画像、文字列、数字を表示する

個々のLEDをオン/オフする代わりに、直接画面に画像を表示したり、数を表示文字列を表示機能を使って画面に文字や数字を表示することができます。

Python

Pythonでmicro:bitのLEDを操作するプログラミングの詳細については、ドキュメントの 画像 セクションを参照してください。

Selecting this opens external content from our support system, which adheres to their privacy policy.