micro:bitの多くの機能を探検する

踊るロボットからバナナでできたキーボードまで、スゴイものを作るために必要な機能はすべてあなたのmicro:bitは備えています。可能性に限りはありません!

A diagram of the BBC micro:bit

概要

micro:bitには次にあげるハードウェア機能を備えています。

これらの要素が何をするものなのかを見ていきましょう。そしてどうやってプログラムするのかを見つけましょう!

LED

micro:bitのLED

これは何? LEDは発光ダイオード (Light Emitting Diode)という意味です。micro:bitには個々にプログラムできる25個のLEDがあり、文字列や数字、画像を表示することができます。

How do I code it? Learn more about coding the LEDs, or use the code references below.

Python JavaScriptブロック

例 - JavaScriptブロックによる点滅するハートのアニメを調べてみましょう。またはPythonでのアニメーションの作り方を学習しましょう!

ボタン

micro:bitのボタン

これは何? micro:bitの表の面には2つのボタンがあります(AとBというラベルが付いています)。あなたはこれらのボタンがいつ押されたかを検出できます。そしてデバイス上のプログラムの実行を開始する引き金にできます。

どうやってプログラムする? 以下にあるプログラムの説明を見てください。

Python JavaScriptブロック

例 - にっこりボタン プロジェクトや、より高度な投票マシンプロジェクトを見てみてください。どちらもJavaScriptブロックでのボタンを使ってコントロールされています。

端子

micro:bitの端子

これは何? micro:bitのエッジコネクタには25個の外部接続用コネクタがあります。これらを「端子」と呼びます。 モーター、LED、または他の電気部品をピンを使ってプログラムしましょう。またはセンサーを追加してあなたのプログラムをコントロールしましょう!

How do I code it? Learn more about the hardware of the pins, or use the code references below.

Python JavaScriptブロック

例 - JavaScriptブロックによるバナナでできたキーボード,、ヘッドホンのハック牛乳パックで作ったロボットをプログラムしてみましょう! または、Python によるくすぐったがりなmicro:bitプロジェクトを見てみましょう!

光センサー

micro:bitの画面(光センサーとしても利用)

これは何? LED画面は逆に入力するものにも成りえます。LED画面は簡単な光センサーとしても機能するので、環境光を調べられます。

どうやってプログラムする? JavaScript ブロックエディタの次のページをチェックしてください:

JavaScriptブロック

Examples - learn how to chart the light level on the screen with JavaScript

温度センサー

micro:bitの温度センサー

これは何? このセンサーにより、micro:bitは周囲の温度を摂氏で測定できます。

どうやってプログラムする? 以下にあるプログラムの説明を見てください。

Python JavaScriptブロック

例 - JavaScriptブロックによる摂氏と華氏のデジタル温度計をプログラムしてみましょう。

加速度センサー

micro:bitの加速度センサー

これは何? 加速度センサーはmicro:bitの加速度を測定します。このセンサーにより、micro:bitが動かされたことを調べられます。また、ゆさぶられた、傾けた、落としたことなども調べられます。

どうやってプログラムする? 以下にあるプログラムの説明を見てください。

Python JavaScriptブロック

例 - JacaScriptブロックを使って、micro:bitをゆさぶったときに反応するじゃんけんゲームをプログラムしてみましょう! または、Pythonでミュージカル・メイヘムを作ってみましょう!

コンパス

micro:bitのコンパス

これは何? コンパスは地球の磁場を調べます。これによりmicro:bitがどの方向を向いているかを調べられます。コンパスは使用する前に調整が必要です。

コンパスの「調整」はコンパスの結果が正確になるようにするためのものです。 JavaScriptブロックエディタでは「コンパスを調整する」ブロックを使います。 Pythonで調整するにはcompass.calibrate()を使います。

調整が始まると、micro:bitは指示を画面上に表示します。これは、"Draw a circle"(円を描く)または"Tilt to fill screen"(画面を塗りつぶす)のどちらかです。 コンパスを調整するには、この指示に従ってmicro:bitを傾けて画面の中心にあるドットを動かして、円を描くか、画面全体を塗りつぶすかを行うだけです。

どうやってプログラムする? 以下にあるプログラムの説明を見てください。

Python JavaScriptブロック

例 - JavaScriptまたはPythonを使って北を示すコンパスを作ってみましょう!

無線

micro:bitの無線アンテナ

これは何? 無線機能を使うと、複数のmicro:bit間で無線通信できます。無線を使って他のmicro:bitにメッセージを送信したり、マルチプレイヤーゲームを作成したりできます!

どうやってプログラムする? 以下で無線をプログラムする方法を見つけましょう:

Python JavaScriptブロック

例 - マルチプレーヤーじゃんけんゲーム (JavaScriptブロック)、またはJavaScriptブロックPythonによるクールなデジタルホタルを作成してみましょう!

Bluetooth

micro:bitのBluetoothアンテナ

これは何? BLE (Bluetooth Low Energy)アンテナを使うと、micro:bitはBluetooth信号を送受信できます。 これにより、micro:bitはPC、携帯電話、タブレットと無線で通信できるようになり、micro:bitからスマートフォンを制御したり、スマートフォンからmicro:bitに無線でプログラムを送信したりできます。

Before using the Bluetooth Antenna you will need to pair your micro:bit with another device. Once paired, you can send programs wirelessly to your micro:bit.

JavaScriptブロック

The Python Editor doesn't currently support bluetooth.

What can I do with it? Send code to your micro:bit wirelessly.

USB Interface

The micro:bit, connected via the USB interface

これは何? The USB interface allows you to connect the micro:bit to your computer via a micro-USB cable, which will power the device and allow you to download programs onto the micro:bit.

Technical Info

Please refer to the hardware page to discover more about the micro:bit's technical and compliance info.

ハードウェア

Take a look at the apps page to learn more about coding the micro:bit from a mobile device.

Apps